FP(AFP,2級ファイナンシャルプランニング技能士)取得支援サイト
ファイナンシャルプランナーに合格しよう!!



メールマガジン(無料) 独立系FPの実状金融商品仲介業とは?

 
 「金融商品仲介業」とは、2004年4月1日よりスタートした比較的新しい事業形態です。


 「証券取引法」の法改正により、銀行等の金融機関以外の者が、株や債券などの有価証券の売買の仲介を行うことができるようになりました。これが「金融商品仲介制度」であり、「証券外務員」という資格を取得し、内閣総理大臣の登録を受け、証券会社等の委託を受けることにより、個人でも法人でも、この「金融商品仲介業」というビジネスを行うことができます。


 この「金融商品仲介仲介業」を最も活かせるのはFPであるといわれております。まだライバルも少ないですし、新規参入のチャンスかもしれません。





独立系FPの実状へ戻る

トップページへ戻る
 

「FPに合格しよう!」シリーズ
 FP試験に関する問題をメールマガジンにて配信しております。試験勉強にお役立て下さい。ご登録は無料

詳しくはこちら!
メニュー
ファイナンシャルプランナーとは?
ファイナンシャルプランナー試験の概要
資格取得のメリットと活用方法
試験に合格する方法
ファイナンシャルプランナー試験問題集
ファイナンシャルプランナーの資格スクール
合格後について
独立系FPの実状

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応致しかねます)

関連サイトリンク集

その他リンク集

相互リンク依頼についてはこちら

Copyright(C)2006- 「FP取得支援サイト「ファイナンシャルプランナーに合格しよう!」」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ