FP(AFP,2級ファイナンシャルプランニング技能士)取得支援サイト
ファイナンシャルプランナーに合格しよう!!



メールマガジン(無料) ファイナンシャルプランナー試験の概要学科試験と実技試験とは?

 
 ファイナンシャルプランナー試験は学科試験と実技試験とに分かれております。


 学科試験は4択の基本的な知識を問う試験であるのに対し、実技試験は記述式で応用的な知識を問う試験であります。

 
 「実技試験」と聞くと「えっ?」ってなる人がいますけども、普通のペーパーテストですのでご安心を。


 あと、近年の傾向によると、学科試験より実技試験のほうが合格率が高くなっているようです。これは実技試験の問題がワンパターン化しているからでしょう。過去問を繰り返し解けば、実技試験のほうは割と容易に合格できると思います。



ファイナンシャルプランナー試験の概要へ戻る

トップページへ戻る
 

「FPに合格しよう!」シリーズ
 FP試験に関する問題をメールマガジンにて配信しております。試験勉強にお役立て下さい。ご登録は無料

詳しくはこちら!
メニュー
ファイナンシャルプランナーとは?
ファイナンシャルプランナー試験の概要
資格取得のメリットと活用方法
試験に合格する方法
ファイナンシャルプランナー試験問題集
ファイナンシャルプランナーの資格スクール
合格後について
独立系FPの実状

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応致しかねます)

関連サイトリンク集

その他リンク集

相互リンク依頼についてはこちら

Copyright(C)2006- 「FP取得支援サイト「ファイナンシャルプランナーに合格しよう!」」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ