FP(AFP,2級ファイナンシャルプランニング技能士)取得支援サイト
ファイナンシャルプランナーに合格しよう!!



メールマガジン(無料)

独立系FPの実状


 ファイナンシャルプランナーはその活動形態において、「企業系FP」と「独立系FP」とに大きく分けることができます。


 「企業系FP」とは、証券・保険銀行などの金融機関を中心に、会社員としてFP資格を活用するという方のことをいい、「独立系FP」とは、FPとして独立して活動するという方のことをいいます。


 割合でいうと、9:1か8:2ぐらいで「企業系FP」の方が圧倒的多数を占めています。


 これはまだまだ「独立系FP」が社会認知されておらず、その成功例も数が乏しいからでしょう。


 特に、FPだけに限った話ではありませんが、FPのような「相談料」で飯を食う仕事は、仕事をとるのがなかなか厳しい職業であります。


 ただ、相談業務はローコストで利益率が高いですので、うまく仕事が入ってくるようになると「相談に乗るだけでお金が儲かる」というかなりおいしい(?)職業でもあります。


 それでもやはり、「相談では飯は食えない」と、軌道に乗る前に辞めていってしまう方もいらっしゃるようです。


 それは同業者としても残念な事ですので、ここは少し視点を変えまして、「独立系FPが相談業務以外でお金を稼ぐ方法」をいくつかご紹介したいと思います。


生保・損保代理店

金融商品仲介業

他資格業との併用

執筆

資格講師

セミナー


※この辺のお話は、こちらの本
  ↓



でも更に詳しく書かれてありますので、ご興味のある方は参考にしてみてください。




トップページへ戻る
 


「FPに合格しよう!」シリーズ
 FP試験に関する問題をメールマガジンにて配信しております。試験勉強にお役立て下さい。ご登録は無料

詳しくはこちら!
メニュー
ファイナンシャルプランナーとは?
ファイナンシャルプランナー試験の概要
資格取得のメリットと活用方法
試験に合格する方法
ファイナンシャルプランナー試験問題集
ファイナンシャルプランナーの資格スクール
合格後について
独立系FPの実状

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応致しかねます)

関連サイトリンク集

その他リンク集

相互リンク依頼についてはこちら

Copyright(C)2006- 「FP取得支援サイト「ファイナンシャルプランナーに合格しよう!」」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ