FP(AFP,2級ファイナンシャルプランニング技能士)取得支援サイト
ファイナンシャルプランナーに合格しよう!!



メールマガジン(無料) ファイナンシャルプランナー試験の概要試験の形式2級FP技能士・AFP)


 2級FP技能士・AFPは、最もスタンダードな資格であり、「ファイナンシャルプランナー試験」といえば多くがこれに当たります。


受験資格 次のいずれかに該当する者

1.3級FP技能検定の合格者
2.FP業務に関し2年以上の実務経験者
3.AFP認定研修を修了した者
4.金融渉外技能審査3級の合格者

 
 試験は学科試験と実技試験とがあります。

出題形式 試験範囲 合格基準
学科試験 筆記試験 四答択一式 60問 @ライフプランニングと資金計画 Aリスク管理 B金融資産運用Cタックスプランニング D不動産 E相続・事業継承 36点以上/60点満点
実技試験 FP協会:記述式 40問 FP協会:資産設計提案業務 FP協会:60点以上/100点満点
金財:事例形式 5題程度 金財:以下のうちから一つ選択
@個人資産相談業務 A生保顧客資産相談業務 B中小事業主資産相談業務 C損保顧客資産相談
業務
金財:30点以上/50点満点




ファイナンシャルプランナー試験の概要へ戻る

トップページへ戻る
 

「FPに合格しよう!」シリーズ
 FP試験に関する問題をメールマガジンにて配信しております。試験勉強にお役立て下さい。ご登録は無料

詳しくはこちら!
メニュー
ファイナンシャルプランナーとは?
ファイナンシャルプランナー試験の概要
資格取得のメリットと活用方法
試験に合格する方法
ファイナンシャルプランナー試験問題集
ファイナンシャルプランナーの資格スクール
合格後について
独立系FPの実状

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応致しかねます)

関連サイトリンク集

その他リンク集

相互リンク依頼についてはこちら

Copyright(C)2006- 「FP取得支援サイト「ファイナンシャルプランナーに合格しよう!」」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ